logo東京都大田区の青木土木株式会社のご紹介

青木土木について

1952年創業鳶工事業のプロフェッショナル集団

1952年、青木土木株式会社は設立し、株式会社竹中工務店東京竹和会に加入。
現在は、4代目青木友広が代表となり、建築鳶土工事業、大手ゼネコンの建築物(ビル・マンション・工場)のうち、
コンクリート・地下掘削・鉄骨・足場工事を専門に行っております。
設立から徹底した現場第一主義を貫いて来た事で、経験豊富な資格技術者を多数擁しており、
技術力・技能力には絶対の自信を持っております。

1952年創業、確かな信頼と実績

フジ教育訓練センター

青木土木株式会社は、1952年の創業より60年以上にわたり、建築鳶土工事業を行ってまいりました。
TQC導入後は青木土木株式会社も組織的な企業としての行動ができる体制が定着し、現在も発展の一途を辿っています。
創業からの「丁寧な仕事」へのこだわりが、大手ゼネコン様からの継続的なお仕事につながり、多くのお取引先様から、継続的な業務の実績がございます。
業務内容をみるarrow

キャリア10年以上の熟練スタッフ多数

キャリアスタッフ

建築現場というと「厳しさ」ばかりイメージされがちです。
青木土木では「厳しさ」を持ちながらも「アットホームな雰囲気の現場づくり」を心がけております。
離職率も高い業種ですが、当社には、10年以上のキャリアをもつベテランスタッフが集まっています。
時にはお客様から「指名」がくるほどの、確かな目と腕をもつ10年選手が揃うことが、当社の強みです。
当社は、社長自らがスタッフとのコミュニケーションを大切にし、お互いを高め合う、良好な関係を築いています。
スタッフ紹介をみるarrow

スタッフ一人一人が人を笑顔にする仕事を続ける

作業風景

当社のモットーは、ひとりひとりが丁寧で完成度の高いアートワークを心がけ「人を笑顔にする仕事」を続けていくことです。
チーム全体が根本的課題の解決をミッションと捉え、見た目のキレイさだけではなく、建築技能工の視点でクライアントの要望をよく理解し様々な角度からアプローチすることで新しい躯体を創造し続けていきます。
常に明るく前向きに、素直な心を持って仕事に打ち込めるスペシャリスト集団を私たちは目指しています。
会社案内をみるarrow

pagetop